「復縁するには ー復縁のために今できる10のこと」を公開しました。

復縁するための10のポイント

復縁を実現するには、どんなことを心掛ければいいのでしょうか。

「大切なあの人を何としてでも取り戻したい」と願う人へ、今すぐ実践できる10のことを紹介します。

冷却期間を意識する

人の想いは刻一刻と変化します。恋人や夫婦のあいだにある感情は「じっくりと考えた結果、どんな想いが一番よく浮かんでくるか」という統計的な結果に過ぎません。

お互いが答えを得る時間を作るために、連絡をとらない「冷却期間」をしっかり確保するよう意識しましょう。

常に相手の様子を把握する

とはいっても、相手の様子を把握しておくことは大切です。チャンスがあればいつでも動けるように、自然に把握できる範囲で健康状態や最近のメンタルの調子を確認しておきましょう。

これまでの関係を整理する

別れの原因はまだ絆が深かった時期にあるかもしれません。出会いから別れにいたるまでの関係の変遷を整理しながら、何気ない相手の言動を振り返ってみましょう。案外、そこに解決策があるかもしれません。

別れ際のことは考えない

別れ際のことを考えても、多くの場合は無意味です。精神的ストレスのために冷静に判断できず、復縁のための本当の答えを見つけることが出来ません。

焦りがなくなるまでは考えないようにしましょう。

魅力的になり過ぎようとしない

復縁方法を紹介するWebメディアでは「自分磨き」というワードが頻出していますが、これは考えものです。夫婦や恋人がお互いに惹かれ合うのは「お互いの出す波長が合うから」であり、世間一般的に言う「魅力」ではありません。

過度に自分磨きに集中すると、かえって相手に遠慮させてしまいます。あくまでも自分らしさを保つようにしましょう。

占い・性格診断には頼らない

占いや性格診断は根本的な解決策ではありません。セラピー効果、いわゆる「気休め」のためのものです。ほとんどが科学的根拠に欠けており、復縁したいという願いを叶えてはくれないでしょう。

いま現実的にやるべきことは何か、それをしっかりと見つめるべきです。

不安なときは身近な人に相談する

たとえ最愛の人でなくとも、友達などに自分の気持ちを告白するのはよいことです。一度考えや不安を吐き切ることで、冷静に復縁方法を考えられる余力が生じるからです。

サイト運営者の所属する復縁屋では、メンタルケアについて知識をもつ復縁カウンセラーや相談員が在籍しています。相談できる人が身近にいない時は、是非ご利用ください。

いつでも戻ってこられるように準備しておく

やけになって自宅から相手の所持品を目につかないところに隠したり、あるいは処分してしまったりするのは、お勧めできません。

いったん心が離れてしまうと、相手が戻ってくる気配も察知しにくいものです。いざ戻ってきたときに準備がないと、落胆させて復縁のチャンスを逃すことになってしまいます。

復縁したい相手の居場所を確保して、いつでも戻ってこれるようにしておきましょう。

浮気調査する

浮気調査と言えば「浮気相手を見つけ出して慰謝料請求をするもの」と言うイメージがありますが、すべてがそうとは限りません。「相手の様子を確認したい」「今の相手と別れて復縁してくれそうか見込みが知りたい」といった場合でも活用することが出来ます。

積極的に利用検討してみましょう。

復縁屋に相談する

復縁屋とは、調査・工作・カウンセリングの3つの仕事を組み合わせ、ターゲットを振り向かせて復縁を実践させるよう心理コントロールを行う専門サービスです。浮気調査興信所・探偵業からの発展形であり、近年注目されて多数の復縁実績を挙げています。

ここまで紹介したポイントを守っていても、相手が戻ってくるかどうかは「運しだい」です。実践的に大切な人をとりもどすための唯一の手段として、復縁屋を活用してみませんか。

 

 

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud